ごあいさつ

重信クリニックホーム > ごあいさつ

*
画像:理事長・院長 別宮徹

地域において信頼される医療を提供することを目指して

理事長・院長 別宮 徹

 重信クリニックは開院以来、一貫して泌尿器科専門としての医療を提供して参りました。
 平成25年4月からは島本副院長との常勤医二人体制となり、5月には新透析棟が完成したことでソフト・ハード両面でより充実した医療を提供できる体制となりました。
 今後はこれまで以上に地域医療に貢献すべく励んで行く所存ですので何卒よろしくお願い申し上げます。

画像:副院長 島本 憲司

患者さん個人個人に適したテーラーメイド治療を

副院長 島本 憲司

 はじめまして、島本 憲司と申します。
 1992年に鳥取大学医学部を卒業し、2000年より愛媛大学泌尿器科に勤務して参りました。2013年4月より、当院、副院長として赴任致しました。
 大学時代は、主に各種泌尿器科癌に対する外科手術(開放手術および腹腔鏡手術)、腎移植等を手がけて参りました。また、腎不全に対する保存期、透析導入後の医療に関しても研鑽を積んで参りました。今後は、最先端の治療技術を、患者の皆様に情報提供しつつ、患者さん個人個人に適したテーラーメイド治療を行なっていきたいと思っております。愛媛大学附属病院との太いパイプを、最大限に生かしつつ、地域の皆様の健康維持に最大限努力して参ります。
 今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

クリニック概要

  • 院長ごあいさつ
  • 副院長ごあいさつ